Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

2014年01月

「またまた カーテンマジック」

画像1

天井高さ2700の高天井の部屋。

その天井部から、ザーと吊り下げたカーテン。
迫力ありますね〜。

カーテンマジック! まさに海外スケールです。

「150年以上前のコスタリカの納屋のドア」

画像1

このドアは、我が家で風除室代りに設置している、玄関ホールのセカンドドアです。

なんと、150年以上も前の南米コスタリカの納屋で使っていた、という古いドアです。

設計期間中に偶然にも、都内のアンティークショップで出会ってしまい、このドアしか無い!と一目惚れして購入したものです。





画像1

ドアの一部にこんな覗き口があり、遊び心も満載。

また、このラスティックな彫刻と乾いた木の風合いがなんともいえません!






画像1

裏もこんな感じです。

このドアが一枚あるだけで、外と中との温熱環境のクッションにもなってくれ、
機能面においても、文字通り 風除室の役割となる、大切なドアです。

「ニコルと海」

今日は朝から暖かい晴天!

波情報をチェックするが、湘南、西湘はどこも波は無〜し! サーフィン不可。。

そこで、ニコルを連れて男同士で海へ繰り出す。

画像1

画像1

画像1


ニコル君 力一杯 海を満喫。

ラブラドールは水が大好きなので、
冬であろうと、ボールを追いかけ、
海に飛び込む。
さすが、ウォータードッグ。





画像1

画像1

疲れ果てるまで、全力で遊びきり、
ビーチで黄昏るニコル。

子供の頃から、海に連れてきていたので、
彼は海が本当に好きな様です。

「思い通りの色サンプル 出来上がり!」

今、進行中の秦野T邸。
この家のLDのフロアに複雑なフローリングのパターン貼りを指定をしていて、サンプル上がりを楽しみに待っていたところ、思い通りのモノが上がってきました!

画像1

何が複雑かと言いますと、
この様に幅の違う二種のサイズ、そして樹種の違う二種のもの、そこに色の濃淡の巾を持たせながら、バランスを見ていく。

いったい何通りの組み合わせが出てくるのか???

そんな楽しい不安を払拭すべく、ベストなバランスに!

画像1

この細いものは、巾58ミリ 厚さ20ミリで
樹種はメープルとヒッコリー

この色加減 バッチリ!




画像1

それにこの幅広の、130ミリの同じくメープルとヒッコリーを組み合わせ。

樹種の比率もどうしていくか…

この手間が仕上がりをあげていくことに繋がります。

想像すると、
貼り上がりが、今から楽しみです。

「窓辺の風景」

「窓辺の風景」
いつもの景色 我が家のリビングから見た、夜と朝の窓辺の風景です。




画像1

夜 玄関のライトにアイアンゲートが映し出されてる絵。




画像1

早朝 今日も一日、こんな景色から始まります。

外の色が寒そう〜。

「オリジナル! 波のアートガラス」

画像1

サーファーの家
オリジナルで波をイメージしたアートガラスを製作しました。

どこかに自分らしさを、しっかりわかる
「カタチ」で残したい。
そこで実現したのが、この作品。





画像1

階段ホールの明かり取りとして設置したガラスの手前に見えるのは、
おなじみのスターライト。


海と波と星… 素敵ですね!

「雑誌で事例が紹介されました」

画像1

ネイチャーデコールの実例が雑誌で紹介されました。

「住まいの設計 3.4月号」扶桑社から。




画像1

画像1

今回のテーマは「小さなお店のある家」

公園の借景を取り込んだ、カフェ併設の二世帯住宅が、8ページに渡り紹介されてます。

見所満載のお宅。
是非、ご覧になって下さい!

「レトロなガラス 製作ドア

画像1

オリジナル製作ドア。

明かり取りのガラスは、「クロスガラス」と言って昔懐かしいレトロな感じで、
柔らかい光を取り込む事が可能です。

「2014年 初乗り!」

画像1

今年は海始め、かなり出遅れてしまいましたが、今日 初乗り。

朝から陽射しサンサン、穏やかで気持ち良い日でしたね〜

波はイマイチでしたが、海 一人で独占!
なにより、錆びついた身体が、
海でエネルギーチャージされた気分です。





画像1
画像1

アフターサーフは、まだ明るい時間からハイボールをやりながら、お気に入りのDVD「LONGER」でイメージトレーニング。

天才 ジェエル チューダーのセンスにいつも脱帽!
これは、何度観ても飽きないDVDです。




画像1

外も冷えてきたので、暖炉に火を。



画像1

ビリーもニコルも火のまわりに参戦。

アフターサーフは、そんなゆる〜い、
柔らかい時間。

今日も良い一日でした。

「サウスサンドストーン」

画像1

サウスサンドストーン、琉球石灰岩とも言われていて、南国ムード溢れる素材です。
外構にもアクセントが生まれ、家全体の表情が豊かになる。






画像1

サウスサンドストーンを使用した玄関アプローチです。

石を積み上げる様に、施工していくのがよりリアルに魅せるポイントです。

ここは、モダンバリスタイルの事例です。

「お疲れ様でした〜」

画像1

今日も一日皆さん、お疲れ様でした〜

「定番 !白のバリエーションの世界」

画像1

もう20年も前からのネイチャーデコール定番の組み合わせ。
「白いバリエーションの世界」

左官の壁の白。天井の板貼りの白。
白いブリック。古材の梁や柱の白。
同じ「白」でも、様々な素材から発するハーモニー。

「White on White 」は時代が変わっても普遍的ですね。




画像1

この家のリビングは、
「White on White」の世界にオーナーが大好きな、トラックの家具をコーディネートした事例です。

「インディージョーンズな家 途中経過」

画像1

今 横浜旭区で進めているリノベーション。
玄関ホールになんと、直径約5m、高さは吹き抜け貫通の7m以上の巨大な岩肌をリアルに再現。
その途中経過のお知らせです。




画像1

まずは模型で全体の構想を固め、このような資料をもとに、岩肌のディテールを詰めていきます。



画像1
画像1

画像1

ネイチャーデコール ブレーンの造形集団の手によるものです。

造形はほぼこれで出来上がり、昨日から着色作業に取り掛かってます。

そしてフィニッシュは所々に苔をつけていきます。

「インディージョーンズな家」
完成は1月末の予定です!

「Casa de mer. 海の家」

画像1

茅ヶ崎に建てた、白い家。
その家のホームプレートをオーナーにサプライズで取付けてしまいました。。

「Casa de mer. 海の家」
そんな意味があります。





画像1

玄関ドアの脇に、白壁に同化させながら、さりげなく設置されました。
海の近くの白い家。ピッタリハマってました。

素材はスチールにエージングの白を施したものです。

「バスと繋がる庭」

今回はネイチャーデコールの事例の中から、バスルームとそれに繋がる外部空間の関係性を異なるタイプで比較しながら紹介させて頂きます。

タイプ 1「中庭と隣接」
画像1

画像1

このお宅はフルオープンサッシを開口すると、大きな中庭に繋がっています。
お風呂に入りながら、正面の白壁に大型プロジェクターで画像を映し出す事が出来ます。サッカー観戦や映画なども楽しめる…といったとても贅沢なバスルームです。






タイプ 2「デッキと隣接」
画像1

画像1

ここはフルオープンサッシを開くと、デッキスペースに繋がる事例です。
二階にバスルームとLDKを作り、外部からの視線を気にせずオープンエアーなバスタイムが楽しめます。リゾート型のデザインでまとめた家です。

「祝 上棟 !」

画像1

雪も予報されていた、寒空のもと、秦野市で上棟式が行われました。




画像1



画像1



最近の上棟式はお酒の取り締まりの規制もあり、昔の様に時間を掛けたものでは無く、簡素化してきていますね。

ただ今日は、オーナーさんがこの上棟式の為に、船を出し自ら釣り上げた相模湾のスズキが皆に振舞われました。

ご家族皆の夢をカタチにすべく、また新しいプロジェクトがはじまりました。

「カラーのガラスブロック」

画像1

壁面にランダムに取り付けられた、
100角のガラスブロック。

黄色のカラーガラスブロックが自然光を拾い、部屋を黄色く色付けてくれます。

照明による人工的な色とは違い、
何か幻想的な感じに演出されます。




画像1

これはリビングの壁の一部に組み込まれたものです。
アイアンのシャンデリアも、より異国感を醸し出してます。

「ちょっとシックなパウダールーム」

画像1

グリーンのガラスタイルを壁面全体に張りつめ、洗面台はゼブラウッドを使用。
木部の色調を合わせた、ミラーキャビネット。
モダンでシックなデザインのパウダールームです。

「カーテンマジック」

画像1

家作りのフィニッシュ、
カーテンのチョイスとコーディネートは大事な要になりますね。

家具や照明、などと同様にネイチャーデコールでは、インテリアコーディネートの一貫として、その部屋ごとのイメージに合わせたカーテンの提案を、
パートナーの「ロブジェ」さん
http://www.lobjet.jp にお願いしてます。

更に踏み込んだ、このようなタッセルなどもサプライズ&オリジナルで提案し毎回オーナーさんに喜んで頂いてます。




画像1

これはその全景で、お嬢さんの部屋のカーテンコーディネートです。

「モロッコ風タイル」

画像1

「モロッコ風タイル」
化粧室の一面だけアクセントのモロッコ風タイルを。
プロフィール

大浦比呂志

数々の有名デザイン事務所で店舗デザイン、個人住宅建築、インテリアデザインなどに幅広く携わる。
1994年にネイチャーデコール(大浦比呂志創作デザイン研究所)を設立。
「人にやさしい 自然体の暮らし」というコンセプトをもとに、
独自のテイストで注文住宅を数多く手掛ける。
「自分らしく、自然 体でいられる豊かな生活」「五感に訴える空間づくり」を提案。

ギャラリー
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」
  • 「インテリアも整い、竣工撮影!」